JP EN

Follow us

山上農園 / Yamagami farm
Loading
Line up
ポンカン 写真

Ponkan

温州みかんより甘みが強いコクのある味わいと、「ポンカン」ならではの独特な甘い香りが魅力で、お子様から大人の方まで幅広い年齢層に愛されています。
果皮は手で簡単にむくことができ、じょうのう膜(薄皮)が薄いので袋ごと食べられます。

【発送時期について】 2020年12月下旬~2021年1月上旬発送予定です。
※色付き等で発送時期が遅れる場合もございますので予めご了承ください。

コクのある甘さと爽やかな香りで幅広く親しまれているフルーツ

ポンカン樹の写真

「ポンカン」は、皮を剥いた時に漂う香りは、温州みかんとも、デコポンとも違い、爽やかさが特徴です。
ポンカンはインド原産の歴史の古い柑橘です。日本へ伝わったのは、1896年(明治29年)に、初代台湾総督であった樺山資紀(かばやますけのり)大将が故郷の鹿児島に苗木を送ったのが始まりで、その後、本格的に栽培が広まりました。

ポンカンの品種は大きく分けると2つの系統に分けられます。果実が腰高で大玉な「高梢(こうしょう)系」と、形が扁平で小ぶり、味が濃厚な「低梢系」です。
当園は、大田ポンカンという低梢系の品種です。ポンカンの中で最も出回りが早い早生品種で、種も少なく食べやすい品種です。

採れたてよりもおいしくなる工夫

収穫後20日~1カ月ほど貯蔵することで着色させ、さらには酸味を抜きます。このような貯蔵方法を「予措(よそ)」といいます。収穫したてを食べるのが新鮮でおいしそうに感じますが、収穫直後は酸が高く、「予措」をした方が酸抜けして甘くなり、果肉も柔らかくおいしくなると言われています。

ポンカンは栄養面でもお勧め

ここ10年くらいの間に詳しく研究されるようになってきた、カロテノイドの1種である、オレンジ色の色素の「β-クリプトキサンチン」。β-カロテンの5倍の発がん抑制効果が認められていて、骨の健康を守り、動脈硬化予防に効果があることもわかってきています。
1日1~2個のみかん(温州、ポンカン、大将季、不知火など)で健康維持できます。さらに、冬場に多くみかんを食べた人ほど、みかんの時期ではない9月でも血中のβ-クリプトキサンチンの濃度が高い結果が出ているそうです。

贈りものにも安心を

贈答 贈りもの 梱包 写真 光センサーチェック 写真

山上農園では『贈答用ポンカン』『贈答用大将季』などについて、2014年から『光センサー選果』を導入しています。(写真は大将季)
サイズや見た目などのチェックの他に、糖度やコクの有無を数値で確認できるようになり、おいしい柑橘を贈答用として、より自信を持って届けることができるようになりました。
「おいしいポンカン」は糖度や酸などのバランスがとても重要なポイントとなります。
その測定方法はいくつかありますが、絞るなどして採った果汁を使用し測定する方法は、1玉1玉を測れないため糖度や酸にばらつきが出てきてしまします。そこで山上農園では「贈りものを安心して選んで欲しい」という思いから、光センサーを使った品質管理をしています。

おいしいポンカンをご家庭に

ご家庭用 写真

育成段階から光センサーを使用したりと、こだわりの詰まった山上農園の柑橘ですが、大きさやキズなどにより贈答用としてお送りできないものも出てきます。
そういった柑橘たちはみなさんにより親しみを持って気軽に食べていただきたいと考え、「ご家庭用」として準備させていただいております。

ポンカンご家庭用 写真

大将季 だいまさき
大将季
鹿児島県オリジナル品種で、糖度が高くコクのある味わいが特徴です。
不知火 しらぬい
不知火
甘みと酸味のバランスが抜群で、ずっしりと果肉の詰まった果実です。
サワーポメロ
サワーポメロ
ほどよい酸味の中に甘さがあり、シャキシャキした食感が楽しめます。
ポンカン
ポンカン
甘みが強いコクのある味わいと、独特な甘い香りが魅力です。
紅甘夏
紅甘夏
鹿児島県の特産品で、甘く酸味がまろやかな果実です。
伊予柑
伊予柑
みずみずしくジューシーで、甘酸っぱい味わいが特徴です。